Category Archives: Uncategorized

もう四年目に入ったと思ったら年末やないかいってお話/中野 BAR HAMLETS

いやはや早いものでもう今年も残すところ一ヶ月を切ってしまいました。時の流れの早さは怖ろしいですね。こないだ夏だと思っていたら秋が来て、当店もお陰様で三周年を迎え、そして四年目を迎えたと思ったらもう年末でございます。もう少し落ち着いて時の流れを味わいたいものです。

 

さてそんな秋から冬にかけてのアレコレでございます。

 

10/13 三周年会

先程も少し触れましたが、2018年10月をもちまして当店が三周年を迎える事ができました。たくさんの方々に支えられての三年間。本当にありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

つきましてはささやかながら日頃お世話になっている方々をお招きしてパーティを催す事となりました。今年は新潟出身のお客さんから新米をいただきまして、だったらひたすら米を楽しむ会にしてしまおうと古今東西ありとあらゆるご飯のおかずを集めてみました。

IMG_4977 IMG_5083 IMG_5693

有志による素晴らしいミニライブ!

IMG_5695

そして恒例のアレ。

IMG_5694

そしてこれまた恒例の酔い潰れるの図。

なんで階段…?

IMG_5121

 

10/18 カレー屋はむれっつ

IMG_5070

今回はチキンコルマカレー!

コルマカレーとはナッツのペーストにココナッツミルクやクリームなどを合わせたまろやか甘口クリーミーなカレーです。

しかしこういった素材の味を活かす系のカレーは、スパイスで素材の味を殺す事なく、かつカレーとして成立させないといけないというバランスの調整の難しさがあります。かれこれ一年やってきましたが改めてカレーの難しさと奥深さを感じました。

 

10/23 GET ON THE MIC

IMG_5182

スタンドアップコメディってご存知ですか?マイク一本ですべらない話をする欧米のお笑い格闘技だそうで、それがなんと当店で初開催!

はい、そういったイベントですのでお越しになったコメディアンとお客さん、ほとんど外国の方。イベント中の店内の会話は全て英語。ネタも英語。つまり私には全然わかりません(笑)

コメディアン「○○○ ××× ☆☆☆!(英語)」

お客さん「hahahahaha!」

私「………」

Oh,疎外感…。

このイベントを通じて少しでも英語を勉強したい所存です…。

 

10/25 第二回 柳屋演奏会

IMG_5192

シンガーソングライター柳野ダイスケさんによる定期公演。この回は同じくシンガーソングライターの凛太郎さんをゲストに迎えてのライブでした。

最近歌を始めたとの凛太郎さんでしたが、良い意味で主張が強くなく、かつ少しの憂いみたいなものを感じる歌声でした。メロディも今時感がありながらも少しヒネた感じでとても良かったです(^^)

柳野師匠はいつもの通り安定感のあるパフォーマンスで、ステージに立つ者こうあるべしといった貫禄でした。比べるのも失礼な話ではありますが、私と年齢もそう変わらないだろうにすごいもんです。

 

10/27 ハロウィン

IMG_5209 IMG_5213 IMG_5235 IMG_5238 IMG_5241

今年のハロウィンはいつも仲良くさせていただいている北口のバー「hideout」さんが音頭を取り、八店合同の大規模なハロウィンイベントとなりました。それぞれのお店のお客さんが行ったり来たりと、いつもの雰囲気とは違ったハロウィンとなりまして非常に楽しめました。

 

11/6 GET ON THE MIC

IMG_5334

と言う訳でしばらく毎月恒例のイベントになりました(笑)

いや、少しずつ英語が聞き取れるようになってきたようなそうでもないような…。

 

11/10 November Fest vol.1

IMG_5365 IMG_5392IMG_5402

以前にこちらでライブをしていただいたシンガーソングライターののりこさんが主催されたこの日のライブ。今回は三組が出演されました。それぞれカラーの違うアクトで、観てて楽しいイベントでした。30名を超えるお客さんが集まってくださり、ありがたい話ではありますが私はてんやわんやでした(笑)

 

11/16 カレー屋はむれっつ

IMG_5689

毎月恒例カレー屋はむれっつ、この日のカレーは秋野菜のカレー!先月のカレーで発見したスパイスの使い方を進化させまして、ちゃんとカボチャの風味を殺さないように丁寧につくりました。しかしまだまだ道のりは遠い。カレー道を邁進したいと思います。しかししつこく言いますが当店はあくまでバーでございます(笑)

 

11/22 第三回 柳屋演奏会

IMG_5514

十一月の柳屋演奏会。この日のゲストはコントラバス奏者の増田さん(ミキティ)。

にしても間近で聴くコントラバスの音色は深いですねえ。どうでもいい話ですが音大のコントラバス科ではコントラバスのケースを寝袋代わりに使うのがあるある話らしいです(笑)

ところで次回の12/27の柳屋演奏会では歌いたい方を募集とのことです。詳細は以下の画像。IMG_5698 IMG_5699

さて今年もあと一ヶ月。悔いの無いように過ごしたいものです。

夏の終わりと筋肉と三周年のお話/中野 BAR HAMLETS

ジム辞めました^ ^

飽きた^ ^

 

ライブも終わったし時間も無いしモチベ上がりません。

 

とまあそんな楽しいライブの話やらなんやらは以下。

 

8/11 3人の女の弾き語り

IMG_4290

女性シンガー三人による弾き語りライブ。

この日のお三方、仲はいいのに音楽性もボーカルスタイルもバラバラで、それがいい意味でお互いを引き立て合ってました。

それぞれが「○○とか××とかこういう音楽が好きで〜」ってお話をされてましたが、皆さんその影響がハッキリと分かる歌でした。面白いもんですね。個人的には久しぶりにThe Cranberriesの話をする人に会ってビックリしました(笑)

 

8/23 第一回 柳屋演奏会

IMG_4381

シンガーソングライター柳野ダイスケさんのソロライブ。

以前にも一度当店にてライブをしていただきましたが、そのソウルフルな歌声に本当に感動しました。

この日も素晴らしい歌声を響かせていましたが、それとは裏腹な関西弁の軽妙なトークとの落差がすごい(笑)

緩めるとこは緩めて締めるとこは締めるこの空気のコントロールの上手さも含め素晴らしいパフォーマーです。

十月にも当店にてライブがございますので、是非一度いらしてみてください。

10/25(木)でございます。

 

8/24 カレー屋はむれっつ

IMG_4400

毎月恒例カレーの日。

この日のカレーは豚の生姜焼きから着想を得て作りましたポークジンジャーカレー!っていうか横文字にしただけやないか!

この生姜焼き感を出すために醤油やみりんを使ったりアレコレと工夫をしましたが、そんな感じで作っても成立するカレーの自由度の高さってすごくないですか?

付け合わせには「カディ」というひよこ豆粉とヨーグルトから作ったインドの謎スープ(?)と、やっぱ生姜焼きにはキャベツだよねって事でコールスローでした。

にしても毎回カレー本体より、おかずを何にしようか悩むんですよねえ…。

 

8/26 hideout festival vol.2

IMG_4462 IMG_4475IMG_4466 IMG_4467 IMG_4469

やってきました一年ぶりのハイドフェス!

年に一回だけ私が真面目にミュージシャンになる日です(笑)

今年も去年に引き続き二つのバンドを掛け持ちで出演させていただきました。

まずL’Arc〜en〜Cielのバッタもんバンド、N’Akano〜en〜Cielですが、演奏よりもコスプレに力を入れております(笑)

今年の衣装は98年に出た”forbidden lover”という曲のMVの中のhyde様のコスプレでした(わざわざそのためだけに金髪にした私)。分かる人だけ分かるネタ。

にしてももう20年前の曲なんですね。時の流れは怖ろしい…。でもみんな知ってるからすごいですよね。

 

そしてもう片方のバンド、H deathはこれまた古めかしいメタルばかりをやるバンドでございます。

去年よりさらに平均bpm速めで、おじさん達がヒーヒー言いながら演奏しております(笑)

今年最初の練習の日は上記の理由によりギター二人が腱鞘炎気味になったりと、自分達で上げたハードルにセルフ戦慄してましたが、半年でなんとか形にしてライブに臨みました。

とはいえ今年は二回目。ノリだけで駆け抜けた一回目とは違って課題も色々と見つかった回でした。来年はさらに一回り大きくなって帰ってきたいと思います。いや、腹周り的な意味じゃなくて。もう中年ですけども。

なんにせよお越しいただいた皆様、改めまして感謝いたします。ライブの時にも言いましたが二回目ができた事、これってすごい事で、それもこれも集まってくれる、楽しんでくれる皆様あってのものです。本当にありがとうございます。また来年ライブハウスで会えるのを楽しみにしています。

 

9/11 屋上BBQ

IMG_4640

一年ぶりの屋上BBQ!

平日にもかかわらずたくさんの方にお越しいただきまして誠にありがとうございました!

にしても歳のせいか肉を食べるとそれと同量の野菜が食べたくなるんですよね(笑)

 

9/28 カレー屋はむれっつ

IMG_4833

毎月恒例カレーの日!

この日のメニューは「麻婆カレー」でした!

この前回が初の創作カレーでしたが、この日も創作カレーでした。珍しい。

にしても麻婆カレーですが、実は麻婆豆腐って作ったこと無いんですよね(笑)

でも中華料理も一般的にカレーに使うようなスパイスを使ってたりしますし、割と親和性は高いんじゃないかとやってみたら狙い通りうまく融合してくれました。これぞハイブリッドカレー。

しかし最初はまあ豆板醤とか甜麺醤とか使えばなんとかなるっしょ、くらいの軽〜いノリで作ってみましたが、意外と深みを出すのが難しい。最終的に納得できる味にはなりましたが、まだ改良の余地はあるなと思いました。

この日の付け合わせは辛い食べ物には乳製品ってことで生姜のミルクスープ、そして中華っぽいスパイスを使ったきゅうりの漬物でした。

 

 

………………………………………………………

 

さてさてタイトルで少し触れていますが、2018年10月1日に”Bar&Music Hamlets”はお陰様で三周年を迎えます。

 

感謝しかありません。

 

これからも皆様にとっての社交場であり、リビングであり、部室のような店でありたいと思います。

 

ささやかながら10/13(土)に三周年パーティを開催させていただきます。今年も赤字上等でやらせていただきますので是非お越しください(笑)

夏とライブと筋肉のお話/中野 BAR HAMLETS

はいはいさてさて、こんにちは。

今月も数人の読者のためだけにブログを更新いたしますよと。

もはやただの日記。備忘録。

どうせ数人しか読んでないので冒頭の辺りは誰も興味が無いであろう最近の私のマイブームについて語ろうと思います。

IMG_4302

 

そう、筋肉です。

 

why?what?そう、その気持ちは解ります。最近私に会ってない方や話を聞いてない方には唐突であろう事でしょう。理解できない事でしょう。

 

でも安心してください。

 

私もよく解りません。

 

この衝動に名前をつけるならただ一つ。

 

ノリです。

 

なんか最近お客さん達からジム通ってる話やジム通い始めた話をよく聞くんですよね。他にもボクシング話やら護身術話やらの話を聞いたりする事もあって、なんとなく興味が湧いてきたんです。

しかしそれだけでは決定打にならないまま数ヶ月経ったのですが、そういえば思い出したんです。

 

八月末にライブあるやん。

 

去年の事を思い出しました。最高に楽しかったライブ。しかしステージから降りて、その瞬間に倒れて15分くらい起き上がれなかったんです。疲れ過ぎて。

そんな事もあったなと思いながらジムやら格闘技やらの話を聞いてたら、去年みたいなしんどい思いをしないためにも俺もジムに通うべきか?なんて考え始めてしまいまして、一念発起、晴れて入会してきたのです。

って事で家の近所にある24時間利用可能なジムに通い始めたのですが、ライブでの持久力をつけるためにはジョギングマシンやらエアロバイクやらを中心にしたトレーニングをするべきなのは当然ですよね?

 

一切やってません。

 

だってつまんないじゃん?

筋肉つけたいじゃん?

ひたすらウェイト上げたいじゃん?

元来忍耐力のかけらも持ち合わせていない私にとって黙々と地道に走り続けるなんてそもそも不可能でした。前提が間違ってました。そんなものよりは目に見えて変化が分かる筋トレにのめり込むのは当然の流れで、しまいには

IMG_4107

そりゃプロテインも買いますわ。

どうせやるならとことんやった方が面白いですよね。って事でトレーニングして帰宅したらすぐにシリアルにプロテインと牛乳をかけたものを夕食として食べてるわけです。育て俺の筋肉!

しかし最初はウェイトマシンばかりだったのですが、それだけだと決まった部位しか鍛えられないそう。だからマシンでカバーできない細かい部位の筋肉のためにバーベルやダンベルを使うんですって。

今は便利な世の中で、調べればなんでも出てきます。例えば「胸筋  ダンベル」とかで検索すればダンベルを使った効果的な胸筋の鍛え方が出てくるのです!胸筋にも上部、中部、下部の鍛え方がそれぞれあって、それ用のダンベルの使い方が……

 

 

 

あれ?

俺なんのためにジム通ってるんだっけ?

 

 

 

 

 

6/16(土)佐々木かのワンマンライブ

IMG_3686

今回はサポートを入れずにお一人での弾き語りライブ!この日がレコ発ライブだった事もあり、新曲を披露する時にはいささかの緊張も見えつつでしたが、温かい雰囲気のライブでした。

 

6/22(金)カレー屋はむれっつ

IMG_3711

毎月恒例のカレーの日!六月はスリランカカレーでした!

スリランカはインドの南側にある島国で、昔はイギリス領だった事もありその辺りの文化が混じり合った面白い国だそうです。紅茶なんかも有名ですよね。もちろん島国なので海産物を食べる文化もありつつで、スリランカカレーにもモルディブフィッシュという鰹の一種がよく使われるそうです(さすがにモルディブフィッシュは手に入らなかったので鰹節粉で代用)。それに副菜が色々と添えられていて、それを混ぜながら味の変化を楽しみつつ食べるのがスリランカカレーの特徴です。

この日はココナッツと海老のサンボル、フェンネル風味のキャロットラペ、キャベツのアンチョビ和え、マンゴーチャツネ、パクチーとキュウリのクミン風味のライタが副菜でした。厳密にはチャツネとライタはインドだし、ラペはフランスの料理なんですがそこはご勘弁を(笑)

 

7/7(土)はむれっつ浴衣ないと

IMG_3824 IMG_4046 IMG_4049IMG_3834

こちらも毎年恒例の当店夏の風物詩、浴衣会でございます。今年もDJくまさんによるゴキゲンなプレイをBGMに流しつつ、夏っぽい料理や花火を楽しみました。

ちなみに今年のスイカはちょっと優しくしすぎた感があるので来年は乞うご期待。

 

7/20(金)カレー屋はむれっつ

IMG_4122

七月のカレーはチャナマサラ!しかしこの日は盛り付け後の写真を撮り忘れたため作成途中の写真をば。

豆を使ったカレーというとダルやチャナがありますが、ダルは広義での豆を使った優しい味付けのネパールカレーの一種で、チャナはひよこ豆を使ったカレー(味付けに定義っぽいものは無い)だそうです。文化も色々ですねえ。

この日は北インド風の濃い味付けのカレーとして作りました(そもそも私が濃いカレーが好きなだけなんですが)。付け合わせは大根のアチャール、ジャガイモのサブジ、パクチーのチャツネでした。

 

7/27(金)BASS FOUR LIVE

IMG_4147

ちょくちょく当店でのライブイベントにてサポートで入っていたベーシストの石川さんが中心となって組まれたユニットで、なんと今回が初ワンマンライブ!写真をご覧の通りチェロ、チェロ、コントラバス、エレキベースのBASS FOURという名前が体現する通りのなかなか一筋縄ではいかない通好みな編成のグループでございます(笑)。

コントラバスも指弾き弓弾き織り交ぜつつ、リードもチェロとエレキベースで入れ替わり立ち替わりで演奏するという、書くの二回目ですが通好みなライブスタイルで非常に楽しかったです。豊かでふくよかな低音の艶と魅力がギッシリ詰まったライブでした。

 

 

 

あ、ライブで思い出した。

IMG_4131

そうそう、そもそもこれのためですよ私がジム通い始めた理由。

今年もやりますhideout festival!

8/26(日)ですので万障お繰り合わせの上是非ご来場ください!

今年も私は二つのバンド掛け持ちでございます。盛り上げますよ。

そろそろ梅雨も始まりますが今年もライブやったり色々しますよーってお話/中野 BAR HAMLETS

気温も上がりすっかり寝苦しくなってまいりまして(私は昼間に睡眠をとってます)そろそろ夏の気配がする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

五月も末になり新しい環境、新しい場所、新しい立場などなどそろそろ慣れてくる時期だとは思いますが、これからが体力的にしんどくなってくる季節ですのでくれぐれもご自愛くださいなんて飲み屋の人間が言ってもまるで説得力は無いですねはい。

ちなみに私は日光にも暑さにもまったく耐性が無いので、夏場は極力昼間に外出をしないよう心掛けております。うーんバンパイア。

 

そんな事を言ってはいますが今年も夏にライブやりますよー。

IMG_3584

早速スタジオ練習始まっております。今年は去年よりさらに難度の高い曲が増えて皆ヒーヒー言っております。是非我々おじさん達が苦悶の顔を浮かべながら演奏する様子を観に来ていただければ幸いです。日程は8/26(日)となっております。日程は(仮)ですが。

 

あと七夕には恒例の浴衣会を開催する事となりました。IMG_1535

花火大会とかに浴衣で行きたいけど暑いし歩きづらいし帰りの電車混むし大変!じゃあ近所の店で涼しく快適に酒飲みながら浴衣着れれば良くね?って事で始まった当店の浴衣会も気がつけば三年目。毎年華やかでございます。

なおドレスコードではありませんが浴衣、甚平、作務衣等推奨です。是非お気軽にお越しください。今年は7/7(土)です。

 

 

 

 

さて相変わらず一ヶ月以上放置していたブログなのであれこれとありましたよと。

 

4/1 お花見

IMG_3603 IMG_3604

今年もいつもお世話になっております中野のヘアサロン”coma“さんの軒先をお借りしてお花見をさせていただきました。中野通りの桜並木を愛でながら優雅にお花見…のつもりでしたが今年も微妙に時期がズレて葉桜っていう(笑)。来年こそはリベンジを!と思うのですが今年は人数が去年の倍になりまして、このまま増え続けると来年はキャパ的にどうしようかという所です。近所にいいお花見スポットありませんかねえ。

 

4/7 JAZZ IT UP

IMG_3326

一月に当店であったジャズライブに飛び入りで演奏したベーシストの間さんが、今回はホストになりライブを開催されました。ベース、ギター、ボーカルのトリオに今回もまた飛び入りでトランペットとサックスも入るという豪華なライブとなりました。そして何気に歌モノのジャズは当店初かも?いいもんですねえ。ところでこのライブが決まって数日後、間さんのタイ転勤が決まるっていうミラクルなタイミングでした(笑)。って事でくしくも転勤前ラストライブになりました。日本でのライブは数年後になりそうとの事。とはいえ最近はタイのジャズもなかなか盛り上がってるそうなので、あちらでも楽しくやっているそうです。また帰国したらお願いします!

 

4/20 カレー屋はむれっつ

また写真撮るの忘れた…。

とりあえずこの日はお客さんのリクエストによりサグカレー!今までサグカレー=ほうれん草のカレーだと思っていたのですが、どうもサグってのは青野菜一般を指すのだそう。だからほうれん草もサグ、パクチーもサグ、青唐辛子もサグとなる訳です。

しかし作るのに難航しました。やはり野菜だけでパンチを出すのはなかなか難しく(っていうかサグカレーでパンチを出そうとしているのがそもそも間違っているのですが)、あと野菜の量を間違えるとものすっごく青臭くなります。スパイスの配合具合とバターでなんとかバランスを取りつつ完成しましたが、個人的にはもっといいものが作れたんじゃないかと反省です。カレーは奥が深い。

…あれ?これバーのブログですよね?

 

4/28 crazy crazy warota

IMG_3382

久々の横浜在住の魔王こと「喉」さん主催のライブイベントでした。いやー濃かった。

IMG_3389

だって初っ端からコレですよ。

IMG_3392

相変わらず安定感のあるステージングの喉さん。

IMG_3395

サイバーパンク歌手Σさん。しかし歌手と言いながらまったく歌わないでキレのあるダンスと寸劇を披露。笑いすぎてお腹痛い。

IMG_3400

泥酔侍さん。しかし侍と言いながら覇気の欠片も無く、悲哀に満ちた物語を朗読。笑いすぎてお腹と頬が痛い。

IMG_3407

この日唯一のマトモ枠?のIkasama宗教さん。熱い魂をロッキンなギターと共にブチかましてました。

IMG_3409

この日のトリ、阿佐ヶ谷を代表するセクシーアイドルこと酒井少年。迸るエロスとパトスとチェリー臭を帯びたステージングはもはや神々しかったです。しかし歌の内容はだいたい自慰行為。

 

5/18 カレー屋はむれっつ

IMG_3559

この日はまたお客さんのリクエストによりバターチキンカレー!…のつもりだったのですがあれこれといじり回してたらフルーツカレーになりました(笑)。というのも普通のインド風のバターチキンカレーだとつまらないなと思って欧風カレーをベースにしたハイブリッドなバターチキンカレーを作ろうと画策していたのですが、しかし大量の玉ねぎや人参、リンゴをミキサーにかけまくっていったらビックリするほどベースがフルーティになってしまいまして、急遽方針転換してフルーツカレーに相成った訳でございます。添え物はキャベツのウールガイとらっきょ。←ここに若干の欧風カレーの名残りが。

しかし怪我の功名、偶然の産物ですが、自分史上最高レベルのカレーができまして非常に満足でした。さて来月はどんなカレーにしましょうか。来月は6/22(金)となっております。

…あれ?これバーのブログですよね?

 

さて六月の予定は以下の通りです。

6/16(土)佐々木かのワンマンライブ

6/18(月)臨時休業

6/22(金)カレー屋はむれっつ

また一つ年齢が増えたお話/中野 BAR HAMLETS

あっという間に桜の季節も過ぎ、気が付いたら新年度が始まりました。どうしましょう。年齢を重ねるにつれ時の流れが早く感じるなんて常套句がございますが、まさにこの言葉が身にしみております。と言うのも先月ありがたい事に三十二歳の誕生日を迎えまして、たくさんの方からのお祝いの言葉とプレゼントとお酒の絨毯爆撃をいただきました。本当にありがとうございます。

IMG_3059IMG_3061IMG_3058

↑過剰な酒のプレゼントにより床で睡眠をとるの図。

 

こういう仕事をしていると本当にたくさんの方に支えられて生きている実感と感謝が持てます。そしてまた自分も誰かのために何かができていけたらと思います。世の中ギブアンドテイクです。たくさんの方々に感謝を返していこうという所存でまた一年過ごしていこうと思います。

 

 

 

さて三月のイベントは以下でした。

 

3/16(金) カレー屋はむれっつIMG_3081

今回はポークビンダルー!ビンダルーとはインドのゴア地方発祥のカレーで、日本語にすると「ワインと大蒜」でございます。この地域は一時期ポルトガル領だった事もあり、その文化が混じり合ってできたのがこちらです。名前の通り大量の大蒜とワインビネガーを使って作るので、ワイン由来のコクと酸味が特徴のカレーです(以上wikiより抜粋)。

前日から豚肉をすりおろしリンゴ等で作ったマリネ液に漬け込んで柔らかくし、スパイス炒めて玉葱と大蒜をトマトをドバドバ投入しワインビネガーと豚肉入れて煮込んで完成(非常に雑な説明)!

手前味噌ながら今回も非常に美味しくできました。次回は4/20(金)です。そして毎回完成品の写真を撮るのを忘れる。

 

 

そういえば五月以降はライブイベントの予定がほぼ入っておりません。場所的にも金額的にもお気軽にライブができる店ですので、これを読んでいる方で興味のある方は是非ご連絡ください。

寄る年波と健康って大事だなってお話/中野 BAR HAMLETS

さて突然ですが、私は今月で32歳になります。これを若いと考えるかオッサンになったと考えるかはそれぞれの感覚だと思いますが、間違いなく言えるのは着実に「死」に向かっているという事です。もちろん事故や自殺なんて形もありますが、大抵は何かしらの病気や老いにまつわるもので寿命を迎えます。そしてそれは唐突に来るものではなく、いずれ沈んでいくのを知りながらも眺める朝日のように緩慢に昇ってきます。

 

「おなかいたひ」

 

先週の営業中に突然の腹痛に襲われ、申し訳無いながらもお客さんに無理を言って0時で閉店させてもらい、そのままソファでダウン。痛みにうずくまって気がついたら昼の1時。ようやく起き上がれる程度にはなったのでバスで帰途につき、自宅の近所の病院へ。そして

「多分急性胃腸炎ですね」by医者

え、俺最近なんか不摂生してたっけ、いや間違いなくしてるけどずっと大丈夫だったし、でも一昨日に営業終了後に寝ずにそのまま長野にスキーに行って疲労を蓄えて、さらに翌日しこたま日本酒飲んで馬刺し食べて最高の気分だったし何が問題だったの?

「↑全部です^ ^」by医者

こういうのって明確な原因ってのは分からないらしく、過労、睡眠不足、ストレス、刺激物の過剰摂取、食当たり、ウイルス等、様々な要因が重なって起こるものなんですって。やべえ、心当たりしか無い。

とはいえここ二年こんな感じで過ごしてきたし、何が変わったかと聞かれると唯一「年齢」なんですよね。歳もとれば体力は落ちる。見た目も中身も老化が進む。いつまでも若い気分でいられないのを実感しました。例えるならこういうものって逆さにした砂時計みたいなもので、砂が一粒ずつ、しかし確実に空間を埋めていくように、「一杯になった時に死を迎える」容器に「老い」という砂粒が少しずつ満たされていくのを眺めている気分です。ただ一つ実際の砂時計と違うところは、砂を止める事はできないけど流れる速度は多少変えられるって事です。そして今私は砂をものすごい速度で流し込んでるって事です(笑)。

今回は急性胃腸炎くらいで済みましたが、多分今後はもっと大きな病気もやってくるでしょう。ある意味今回の件は体からの警告なんだと思います。他にも今年に入って二回風邪も引いてますし(笑)。これを教訓に生活を見直していこうと思います。ってこれ去年にも言ってた気が。。。

 

 

 

そんな私の心身共にオッサンになってきた話はこの辺りでお開きとさせていただきまして、以下何気に二ヶ月ブログを放置してた間にあった当店のイベントのお話。

 

1/19 カレー屋はむれっつ

IMG_2740

マサラチャイを(趣味で)店で出してたりと前々からスパイスをあれやこれやと集めていく内にお客さん達から「カレー作らないの?」との声が。いやいやスパイスを扱ってるからっておいそれとカレーが作れる訳ではないのですが(笑)。

とはいえ期待されてやらないのもサブい話ですし、ノリと勢いでオッケーしてみたら意外と大変でした。と言うのも元々の凝り性&見栄っ張りな性格のせいで、基礎も知らないくせにいきなりパキスタン風カレーなんて一風変わったカレーを作ってみるという暴挙に出まして、もちろん色々調べて材料も買って準備万端なのですが、実際の調理になると予想外の手間がかかるかかる。「玉葱と生姜と大蒜をみじん切りに」とか文字にするとこれだけですが、実際やると全部一個ずつ洗って皮を剥いてさらに細かくみじん切りにしていくとそれだけで中々の疲労感です。そんな事が重なって、調理を終える頃にはもうお昼。クタクタでした。とはいえ食べた方には美味しいと喜んでいただけましたし、やってみた甲斐はありました。って言うか調子に乗って毎月開催になりました。典型的なおだてるだけで木に登る豚でございます私。皆さんもっと褒めてください。

 

1/27 Trio New Orleans Live

IMG_2724 IMG_2767

今までチラホラと開催していた当店でのジャズライブ。しかし今回は初のオールドジャズを中心としたニューオリンズミュージックライブ!たーのしー!

一般的にはなんだか難しく敷居が高いイメージのジャズですが、それは現代のジャズの話であって、黎明期のジャズは分かりやすくノリやすい、まだジャズともブルースともカントリーとも分化していないザ・黒人音楽って感じでした。みんなで適当に集まって適当に楽器とかドラム缶使ったりして音楽を奏で始めるような「遊び道具」としての音楽が文化として根付いていたのが当時の(今でも一部の国で残ってますが)黒人社会。日本人の感覚で言うとかくれんぼとか缶蹴りするくらいのノリで合唱とかセッションをしてた感じなんでしょうかね。

話は戻りますが、そんな文化が発祥のジャズなので、初期の頃のジャズはみんなで騒げるノリのいい雰囲気の曲が多く、あまりジャズを知らない人、聴いた事が無いような人でも楽しめるものが多いです。音楽は世界を繋ぐ、なんて言葉もありますが、この日のライブを観ているとまさにそれを実感できました。とても楽しかったです。

 

IMG_2805IMG_2898

例のスキーとか馬刺しを挟みつつ以下二月。

 

2/10 YURI&Abe Rei Live 2018〜STORY〜

IMG_2926

前日まで風邪を引いていたゆりさん、同じく前日に家の給湯器が壊れた阿部さんというグズグズのコンビです(笑)。とはいえそれは私生活の話。ステージに立つとバシッと決めていくのがさすがミュージシャンですねえ。この日は阿部さんのギターも冴え渡り、素晴らしい出音でした。しかもセットリストの半分くらいは新曲、今回は同期も使ってみたりと新しい試みも。まだ今年はライブもどんどんやっていくでしょうし、新曲達がどう育っていくかも楽しみです。

 

2/16 カレー屋はむれっつ

IMG_2969

早くも二回目のカレーの日でございます。この日はマッサマンカレー!え?マッサマンカレーって何ですかって?マッサマンカレーついてここで書くと長くなるから各自ググってください。

今回は前回の反省も活かしつつ、かつ勝手も分かってきたのでかなりスムーズに調理を進める事ができました。そしてジャンルが違うとは言え前回のカレーより美味しくできました!お客さんも前回の噂を聞きつけてか沢山来てくれまして、次回以降のハードルが順調に上がっております。次回は3/16(金)の予定です。

 

2/17 鈴木舞 人生初!!ワンマンLIVEっぽいLIVE

IMG_2974

「っぽい」の意味はよく分かりませんが、この日が初のワンマンライブだったぽいです。まだまだ課題は見えますが、「歌う事が好き」という気持ちは届いていたのではないでしょうか。

 

2/24 陽子 Jazz Night

IMG_2994 IMG_2995

前週とは打って変わって一気にアダルティな雰囲気になりましたこの日のイベント。シンガーの陽子さんのキャラも相まって老舗のスナック感満載のイベントになりました(笑)

オリジナルあり、カバーあり、サックスの演奏や巧みなボディタッチも駆使して(最後のは冗談です)盛り上げてました。いかにお客さん達を楽しませるかを考えてステージに立っているのかが伝わるライブでした。これこそがエンターテイナーですよね。

 

 

さて改めまして今月で私は32歳を迎えますが、皆様も健康に留意しつつこれからの人生を楽しく生きていきましょう。ではハッピーバースデートゥーミー。

やべ、そういえばブログを二ヶ月放置してた!うーん、でもまあいっか結局そんなにイベントも無かったし、そもそもプライベートもアルバム制作ばっかだしってお話/中野 BAR HAMLETS

皆様ごきげんよう。

最近疲労感がものすごいです。だいたい夕方に起床して朝5時くらいに片付けも終わって帰ろうとするのですが、そのままソファに倒れる日が続いております。でもよくよく考えると12時間くらいしか活動してないはずなのに何故こんなに疲労困憊なのでしょうか。会う人みんなに顔が疲れてるだの目の下のクマが凄いだのモテないだのクソ天然パーマだの言われ放題です。誰がクソ天然パーマや。

とりあえずストレスなのか年齢なのか、まあ何が原因だったにしろ何とかしていかないとその内本当に倒れてしまいそうです。

で、一番の原因候補は音楽制作でございまして、いやまったく休んでないわけでもないのですが、精神的に常に追われてる感があると言いますか、休んでても休んでる感が無いですし、休んでたら休んでたでなんか罪悪感があったりするんですよね。うーん不健康。

まあでも心身共に削った甲斐もあってアルバムの出来は中々のものになりつつあります。ジャケ写の案や資金調達の話もアレコレ進みつつありますし、来年初頭には吉報をお届けできるかと思います。

 

一応断っておきますが、こちらはBar&Music Hamletsのブログでございまして、決して売れないミュージシャンの駄ブログではございません。

 

まあそんな小話はトイレにでも流しまして、以下先月と今月のイベントのレポート的なアレでございます。え?イベントの数が少なかったから二ヶ月分をまとめたんじゃないかって?手を抜いてる?

 

そ の 通 り で す

 

11/11 大坂真未 ワンマンライブ

IMG_2385

シンガーソングライター大坂真未さんのソロライブ。ちなみにこの日が初のソロライブだったとの事です。確かにMCやステージ運びなどまだ拙い部分もありましたが歌声も力強く、そこに乗せた感情はしっかり伝わるものだったと思います。今後が楽しみです。

 

12/15 柳田ダイスケ ライブ『新しい、私へ』

IMG_2667

こちら柳田ダイスケさんも当店では初のライブでした。ソウルフルな歌声と包み込むような温かい楽曲、しかし喋ると大阪のおばちゃん感丸出しというギャップがとても魅力的でした(笑)。そして柳田さんの根底にあるサービス精神が随所に感じられて、店内の空気感がとても気持ち良かったです。これぞプロというステージングでした。

 

12/23 レトロゲームの会

※諸事情により写真はございません。察してください。

当初はDJイベントになる予定だったのですが諸々の理由により中止になりまして、その代打企画としてレトロゲームの会を催しました。小さい頃にやったあれやこれやのゲームも久しぶりすぎてまるで手が動かず(笑)。しかし思い出補正も相まって非常に盛り上がりました。結果朝8時まで営業…。

 

 

さてさて本年も大変お世話になりました。また来年も引き続き変わらぬご愛顧をお願い申し上げます。それでは良いお年をお迎えくださいませ。

 

新年は1/5(金)からの営業となります。

あれ?十月終わってもまだ余裕が無いぞ?おかしくね?ってお話/中野 BAR HAMLETS

さてさて八月末のライブも終わりハロウィンも終わりまして一年振りに髪切りました。久しぶりに結べない長さになると違和感です。なんか髪切るのっていい気分転換になりますね。別に失恋した訳でも借金を抱え込んだ訳でもないのですが、とはいえライブも終わり二周年イベントも終わり、ようやく時間にも心にも余裕が出るかと思いきやまるでそんな事もなく、アルバム制作が佳境に入り毎日何かに追われているような、いや実際納期に追われているんですが、やっぱり余裕なんてできませんでした^ ^

もう半分悟ったというか諦めたというかそんな心持ちなのですが、これが人生なのかもしれません。「人生とは人生以外の事を考えている瞬間にこそある」なんてジョン・レノンも言ってましたが、それが沢山あるってことは幸せだよね!っていうポジティブ解釈で生きようと思います。でも休み欲しいしお金欲しいしアニメ観たいしいい加減嫁も欲しいしロードバイク欲しいし人生って何なんだろう。

多分一生悩みは尽きないんでしょうね。とりあえず家のHDDに溜まりに溜まった録画してある攻殻機動隊2nd gigを正月にかりんとう食べながら消化するのが夢です。人はこうして目の前の小さな夢を胸に人生を過ごしていく。。。

 

 

なんて今時誰も見ない2ちゃんねるの小説板のクソスレみたいな冒頭ですが、十月はこんな感じでつた。感想キボンヌ!

 

10/7 “knock out vol.1”

IMG_2194 IMG_2199 IMG_2202 IMG_2208 IMG_2213

ついにサイリウムが当店でも振り回されました。生で観るとすごいです。私もご存知の通りアニオタなのですが、基本在宅なのでこういうの見た事はほぼ無いんですよね。こういうイベントがもっと増えてくれると個人的には楽しいです。

 

10/14 “JIYURI A NIGHT TOKYO”

IMG_2234

のっけから歌謡曲やら演歌やらが流れる謎クラブイベントでした(笑)  でも非常に楽しかったです。クラブイベントも本当に多種多様なんですねえ。その日いらしてた方のお誕生日パーティも兼ねていたのでアットホームな雰囲気もありつつ、良いイベントでした。

 

10/21 “knock out vol.2”

IMG_2277IMG_2281IMG_2296IMG_2309

サイリウムふたたび。

 

10/28 “halloween DJ night”

IMG_2330 IMG_2341 IMG_2348 IMG_2349

人生初ガチ女装。今回やって思ったんですが、あんなメイクを毎日している女性の方々の苦労は実際やってみないと男には理解できないのかもしれません。そりゃデート代を男が出すのはその手間を考えれば一理ありますよね。

って話はともかく、今年は去年より全体的に仮装レベルも上がりまして皆の気合を感じられました(笑)  来年の事を考えると危機感しかないです。ただあまりに羽目を外してしまったので少々反省しております。。。渋谷の乱痴気騒ぎじゃないですが、三年目にして改めて襟を正そうと思った次第です。初心忘るべからず。ちなみに羽目を外した結果また風邪を引きました。

 

さて十一月はあんまりイベントも入っておりません。これから年末に向けて慌ただしくなってくると思いますが、嵐の前の静けさの間にしっかり準備をして良い年越しを迎えたいものです。

九月のイベントとお陰様で二周年を迎えましたってお話/中野 BAR HAMLETS

タイトルの通りですが、2017年10月1日をもちましてBar&Music Hamletsはお陰様で無事に二周年を迎える事ができました。

ひとえに、いや、ふたえに、いっそ三重くらいに普段お越しくださる皆様のお陰でございます。本当にありがとうございます。

(正しくは『偏(ひとえ)』ですので二重も三重もありません)

 

ところで二周年ついでにちょっと恥ずかしい話をしてもよろしいでしょうか。

先日会話の中で私が何気なく出した言葉なのですが、本当にうちの店を表してるなと思った言葉がありました。

『もはや俺だけの店じゃない』

これ本当にそうなんですよね。店の人間が言うのも非常に気恥ずかしい話なのですが、たくさんの方々に愛され、居場所となっているこの店は、もう私の意志とは関係無く動いている気がします。来てくれている一人一人がこの店の体や心の一部であり、そして一人一人が店員であり家主です。最初に一人しかいなかったシェアハウスにどんどん入居者が増えてきた、みたいな。もはや開けるも閉めるも私の一存では決められない所まできています(笑)

どこまで続けられるかは分かりませんが、いつか来るかもしれないその日まで頑張って皆のリビングの管理をしたいと思います。

 

 

 

さてさて九月は色々と初めてづくしでした。

 

9/2 暗闇ベリーダンス

IMG_2001 IMG_2011

(写真はこの日のダンサー、AZURAさんのfacebookページから拝借)

当店ができたばかりの頃からコッソリと粛々と細々と隔月くらいで続けているキャンドルナイトですが、そこから派生して今回は初のベリーダンスとのコラボレーションでバイブスがテンアゲで、コアなジャンキー達もコンプライアンスをアウトソーシングしてアジェンダがもう何言ってんのか分からなくなってきたんで日本語で書きますね。

にしてもあれだけ近くでベリーダンスを見ると迫力がありました。元々は「女性らしさ」を表現する踊りなので一般的なダンスとは違い、ステップやテクニックは部分ごとのしなやかな円運動が基本となっています。しかしあの優美さとダイナミックさは生で見ると一般的なイメージとはだいぶ違う事に気付くはずです。なかなかこういうものに触れる機会は少ないので貴重な会になったと思います。

 

9/12 屋上BBQ

IMG_2051 IMG_2055

どういう流れでこうなったか正直イマイチ覚えていないのですが、なぜかお客さん達でBBQをやろうという話になりました。何気にはむれっつ初のBBQ。

で、当日はなんとか天候にも恵まれて当店の入っているビルの屋上で開催しましたが、やってみたら意外と良かったです。山奥でBBQやるのとは違って変な虫いないしトイレ近いし冷蔵庫あるし買い出しもすぐ行けるしそもそもいつも来てる店の屋上だから近所でラクだし(笑)

またなんかのタイミングでやりたいです。

 

9/22 キャンドルナイト

IMG_2129

↑ベリーダンスの話で少し触れましたが、おおよそ隔月に一回くらいのペースで開催しているこちらキャンドルナイト。この日は珍しく穏やかな雰囲気だったので(と言うかむしろ本来はそういう雰囲気がコンセプトのはずだったのですが)、ゆっくりお酒と会話が楽しめる空間になっていました。さて次回は年末くらいでしょうか。

 

9/30 二周年パーティ

IMG_2171 IMG_2175 IMG_2218

前月のライブや友人の結婚式などイベントが続き、正直準備時間が全然とれなかったです。期日が近付かないと尻に火がつかない性格はいつになったら治るのか。あと当日に混み過ぎてバタバタだったのであんまりお話できなかった方もいますし、イベントの内容自体もまだもうちょっと面白くできたかなと反省もありますが、来てくださった方々には本当に感謝でございます。

あと人生で一番手間をかけたカレーが割と美味しくできました。カレー粉を一切使わず、香辛料と素材の味だけでちゃんとカレーになるもんですね(全然時間が無く、前日にぶっつけで作りました)。朝八時まで夜なべして作った甲斐があるものです。もうカレー屋開こうかな。

 

二周年も過ぎましてだいぶ肩の荷が下りました。今度こそ音楽制作に時間を使っていかねば。今年いっぱいはしこたま働きますよー。

八月のアレコレとあれ?もう二年経つの?ってお話/中野 BAR HAMLETS

どうもこんばんは。

もう九月ですよ奥さん。

 

 

 

 

もうあと一ヶ月もしない内になんとBar&Music Hamlets開店二周年でございますあらびっくり。

なんか最近何かと忙しいとか記憶が無いとかばっかり口走っていたような気がしていましたが、ほんとに気がついたらもう二年でした。あれ?先月くらいに年明けなかったっけ?

年取ると時間の流れが早く感じる理由は色々な経験を経て新しい体験が年々少なくなってくるからだそうですが、ここ一年まったくもってチャレンジしかしてないのにこの時間の流れの早さはなんなんですか。俺だけ精神と時の部屋にいるんですか。みんなセルとか魔人ブウと戦ってるんですか。もう来年くらいに私の寿命は尽きそうです。でもなんとか死ぬ前に二周年迎えれそうだしライブも無事終わって良かったです。

 

とまあこんな与太話はさておき八月のイベントのお話でございます。

 

 

8/19 Ryuta Dream Concert

IMG_1763 IMG_1765 IMG_1770

割と古くからの友人で、まだ若いのに実力派のミュージシャンRyutaくんが数ヶ月前に別のミュージシャンのライブサポートで当店に来てくれたところから話が転がってこの日の開催の運びとなりました。

久しぶりにRyutaくんのステージを観る事ができましたが、さすが相変わらず素晴らしい歌声と楽曲でした。オープニングアクトとして出演してくれたYocoさんも抜群の歌唱力で、二人でデュエットした曲の圧は凄かったです(笑)。

選曲もオリジナル曲やカバー曲やCMの曲などバラエティに富んだもので、どんなお客さんでも楽しめるようなライブになっていたと思います。Ryutaくんのサービス精神がしっかり見える内容でした。まさにエンターテイメント。

あ、ついでに我々店員達もちょろっと歌に参加しました(笑)

 

8/26 18〜eighteen〜vol.4

IMG_1832

若いってすごい。日に日に成長が分かります。前回よりも、前々回よりも、明らかに目に見えるスピードでミュージシャンとして成長しています中野萌衣さん。ついにオリジナル曲を弾き語りで披露するまでになっていました。そしてそれがまたいい曲なんです。11月にワンマンライブも控えているとの事ですが、そこでもまた彼女の成長が見える事でしょう。

 

8/27 hideout festival

IMG_1679

話は遡る事去年の年末。お誘いいただいて出演したとあるライブイベントで二曲ほど歌わせていただいたのですが、そのライブに来てくれていた中野北口のbar hideoutのマスター・安達さんが私に声をかけてくださって、人生初のバンドを組む事になりました。

というのも2017年でbar hideoutさんが五周年を迎えられるとの事で、その中の目玉企画としていくつか他のバンドにも声をかけて大きなライブイベントをやりたいと言うお話でした。当然ご自身のバンドも組まないといけない中、たまたまそこにいた私にお鉢が回ってきたという流れです。

そこからあれよあれよとメンバーも集まったのですが、年齢も職業もあまりにバラバラなバンドができあがり、お陰でスタジオ練習するのも日程調整が難航する有様で、酷い時には平日の朝五時半からスタジオに入ってみたりとか(笑)。でもとてもいいバンドになったと思います。それぞれの技術もさる事ながら、単純に練習終わりに飲みに行くのが楽しいバンドでした。なかなか時間が無い中、頑張ってくれたメンバーには本当に感謝です。

からの七月頃、安達さんから「うちの店のお客さんの中でラルクのコピーバンドやりたいって人達がいるんだけど、良かったら参加してみない?八月のライブにも出たいって」と連絡が。「え、あと二ヶ月しか無いですよね?まあいいや、やります!」とノリで承諾。とりあえずその人達と連絡先だけ交換してやりとりをしていたものの、こっちもみんな忙しく、結局顔合わせと初練習が本番一週間前になるっていう(笑)。

しかしこちらも(私以外)みんな上手い。念には念をとスタジオを三時間予約していたのですが、最初の一時間くらいで割とまとまったので残り二時間セッションして遊んでました(笑)。

そして当日。

IMG_1841 IMG_1984IMG_1844IMG_1866 IMG_1869 IMG_1871 IMG_1872IMG_1851

大いに楽しめました。ご来場いただいた方々、ライブハウスのスタッフの皆様、お料理担当、DJ陣、出演したバンド達、関わってくださった全員に感謝です。

次回がいつになるかは分かりませんが、またやりたいと思います。

 

8/30 冥利vol.14

IMG_1881

横浜在住の魔王ことシンガーソングライターの喉さんが主催するこちらのライブイベント、当店では三回目でございます。今回は当店にて(だいたいなんとなく)隔月くらいで開催しているキャンドルナイトを面白がってくれた喉さんがライブもそういう雰囲気でやってみたいと、照明を落としてキャンドルの灯りの中でやる事になりました。もはやサバト。

とはいえこれやったらやったで大変で、ギターのフレットが見えない、楽譜も読めない、溶けた蝋がかかる(なべ虹魚さん)などトラブル続出。

しかしとても雰囲気が良かったです。視覚が遮断されている分、余計な情報が入ってこないのか音楽に乗せた感情のようなものがとてもダイレクトに伝わりました。ドロっとした曲はより粘度を増し、穏やかな曲はさらに心の深い部分に潜り、憂いを帯びた曲はもっと刺さる。ノリで開催したイベントですが、ライブの新しい楽しみ方が見えた日でした。しかし写真が撮れない。

 

さて月末の二周年は色々と頑張りますよ。