五月もイベントがアレコレありましたっていうお話/中野 bar hamlets

どうも五月末にして早くも夏バテが始まっている店長ですこんにちは。もう再来月くらいにはミイラになってるような気がします。そういえば今月は個人的にも連休がありましたが気が付いたら終わってしまっていて何とも言えない侘しさを感じたようなそうでもないようなこんな話はどうでもいいので今月のイベントを振り返りたいと思います。

 

5/8 世にも静かなBar Live

image

ピアノの原型になった鍵盤楽器の一つ、クラヴィコードの演奏会。この日の鍵盤奏者の筒井さんが別のイベントの日にお客さんとして来てくれた時に、当店の雰囲気と音響を気にいってくれまして今回のイベントを開催する運びとなりました。こちらのクラヴィコードは構造上音がとても小さくて、演奏会をするには当店くらいのサイズがちょうど良いみたいでした。お客さんもその小さな音に集中して聴かれていました。そうして集中して小さな音を聴いていると、普段気にならない換気扇や冷蔵庫の音がはっきりと聞こえてきて、いかに普段の生活が様々な音に囲まれているかを再認識できる機会になりました。

 

なんて書くと堅苦しい雰囲気っぽく感じるかもですが、筒井さんの肩肘張らない軽妙なトークと親しみやすいキャラクターで、とてもアットホームな雰囲気の中で気軽にクラシックに触れる事のできるイベントとなりました。また次回も企画中ですのでお楽しみに!

 

5/14岸本&宇野Jazz Live

image

こちらは毎月恒例のギタリスト岸本さんとトランペッター宇野さんのデュオによるジャズライブ。最初は隔月のはずだったのに気がついたら月イチになっていたという(笑)

 

こちらは完全アンプラグド、生音100%でやっております。やはり生で聴く音の気持ち良さはこれ以上無いものです。そして飛び入りも。

image

たまたま来ていた友人のドラマーなんですがちょろっと参加してくれました。音を楽しむと書いて音楽、これを一番体現しているのがジャズという音楽ではないでしょうか。次回は6/18!入場無料ですのでお気軽にお越しください!

 

5/21中村慎吾ぷちワンマン『日々。』

imageimage

2/20以来の当店でのライブでした。今回はサポートも無しで完全ソロのライブです。前回に引き続き今回も昔のアルバムの曲を中心としたコンセプトライブで、その当時の悩みや苦しみを感じられる歌詞の曲が多かった気がします。しかしそんな歌詞の雰囲気とは裏腹に包み込むような優しさを感じられるライブになっていました。最中に中村さんも言っていましたが、時間が経つと考え方や感じ方も変わるし、色々悩んでもがいたから今の自分があるし、だから昔の自分や曲も愛せる、と。これってまさに人生だなと月並みな感想ですが思いました。個人的には通ってきていないジャンルの音楽ですし興味が湧かなくて退屈になっても不思議ではないのですが、中村さんのライブは毎回楽しく観れています。それは中村さんの心がちゃんと伝わる、中村さんが伝えようとしているから楽しめるんだろうなと思いました。

 

さて来月のイベントの予定です。

6/4TMA Acoustic Live

6/11YURI×Abe Rei Joint Live『絵空事』

6/18岸本&宇野Jazz Live

 

是非遊びに来てください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です