bar hamlets開店日記その三/ 中野 bar hamlets

やっべ、やっぱり前回の日記から一週間以上経っちゃった。まあどうせこんなブログ読んでるの二人くらいだしまあいっか。

 

と言う訳でたった二人くらいの読者のために贈る開店日記第三回。てかそろそろ準備が始まってから三カ月くらい経つし、記憶もおぼろげなんですよね。まあ思い出せないとこは適当に嘘で埋めつつ。

 

そんなこんなで物件の契約も滞り無く終わり、いざ内装工事!

 

…なんてスムーズには行かず、まず保健所、警察、消防への確認作業が山のように出てきます。なんせこちらは飲食店の開業なんて初めてですし、何をどうしたらいいかなんて何一つ分かりません。作りたい店のイメージを踏まえて管理会社や工務店にアレコレ聞きつつ、それをまた保健所警察消防に確認する作業を延々繰り返しました。正直果てしなく面倒臭かったです。

 

やれ火元から壁は何ミリ離さないといけない、キッチンの中にはシンクを二つ作らないといけない、手洗い専用の蛇口を作らないといけない、冷蔵庫の中には温度計を置かないといけない、ダクトの形状は蛇腹式だといけない、トイレには据え置き型のソープディスペンサーを付けないといけない、各階に火災報知器及び感知器を付けないといけない、避難経路は二方向無いといけない、食器棚は開閉式のドアが無いといけない等々。

 

めんどくせーーー^^

 

これらをいちいち確認しながらそれをまた工務店と相談して、予算、デザインなどを詰めていく作業の積み重ねでした。

 

なんてやってたらもう九月に入りました。当初の予定では九月の頭から営業する予定だったので結構焦りもありつつ。

 

なんとか工事計画もまとまった頃には九月中旬。せめて十月一日からは営業を始めないとマズいと思っていましたが、もうギリギリです。もちろん工事と並行して各種申請や手続き、備品の買い出し、広告、イベントの構想も進めていかないと間に合いません。

 

めんどくせーーー^^

 

自分がやりたい事なのに面倒も何も無いんですが、なんとなく心情はお察しいただけるかと。この辺りからは毎日バタバタしてた気がします。

 

結局準備はオープン当日の夕方まで続くというものっすごいギリギリ具合でしたが、なんとか無事初日を迎える事ができました。これもひとえにご尽力いただいた管理会社、工務店、中野界隈のつながりや友人知人達のお陰です。本当に感謝しております。

ざっくりと開店まではこんな感じでしたが、次回はその過程を写真&感想付きで紹介していこうと思います。需要があるかは知りません。

あ、そういえば11/14にライブイベントあるんで良かったら遊びにきてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です